全力疾走、ときどき爆睡。

報道記者/NPO法人maggie's tokyo共同代表・鈴木美穂のブログ。あれもこれも追いかけて、きょうも猪突猛進進進!!

Marching Onー 自分らしい地図を描いて。

「がんになるということは、地図なしで敵陣にパラシュート降下するようなものだ」 今、マギーズセンターの発祥の地、スコットランドに向かう飛行機の中でこれを書いています。夏休みをいただいての渡英。 マギーズ東京がオープンしてから初めてのマギーズ本…

大好きで、忘れられない、感謝の2016年。

2016年もあと少し。 私にとって2016年は、これまでの人生で一番幸せで、感謝の気持ちでいっぱいの年でした。 本業では、入社以来念願だった厚生労働省記者クラブに2年半務めさせていただき、とてもやりがいのある記者生活を送りました。 11月、厚…

左胸の異変が、教えてくれたこと。

こちらの前回の記事の続きです。 suzukimiho.hatenablog.com 書いていたら耐えきれないほど眠くなったために《後半に続く》としたのですが、気になるところで切ってしまったために、「続きは?」とたくさん連絡をいただき、会う人会う人に「大丈夫?」とご心…

左胸の異変に、考えたこと。

突然左胸に異変を感じたのは、先月29日(火)のことでした。 仕事から帰宅して、目黒川沿いをジョギングしていたときに左胸に感じた、いつもとは違う重みと痛み。 嫌な予感がして、帰宅して恐る恐る触ってみたら、しこりと思えるようなものに触れて、意識…

マギーズ東京オープン前夜に。

このブログ、いつぶりの更新でしょう…と思って見てみたら、約3カ月ぶりでした。ご無沙汰しております!突然ですが、念願の「マギーズ東京」が明日、いよいよオープンします♡今日は、マギーズセンターの本家、イギリスからマギーズエジンバラのアンドリューセ…

女は愛嬌…だけではいけない。

女は愛嬌。だから、ま、いっか!社会に出てから約10年、不規則な生活と連日の会食、運動不足のおかげで何を隠そう10キロ近く太りました。中身は全く変わっていないのに、まさに、人は見た目が9割。昔は外見のせいで派手に見られてイタイ目にあったこともあっ…

30年の時を経て、今。

久しぶりでもないつもりでブログを開いたら、前回の更新からあっという間に1ヶ月が経っていて、いつもながら時が経つのが早すぎてびっくりします。 昨日は久しぶりに半日お家にいられたので、片付けにいそしんでいたら、約30年前の(私が3歳のときの)七五三…

マギーズに抱きしめられて。

5月6日、ロンドンから電車に揺られること片道3時間、日帰りでサウスウェールズにあるマギーズスヴァンジーへ。5日間で英国7都市のマギーズセンターを巡る弾丸視察旅行、最後の訪問地。 故・黒川紀章さんが2006年に設計、2011年にオープンしたこのセンター、…

マギーズに魅せられて。

5日間で7都市のマギーズセンターを巡る弾丸視察旅行も終盤を迎え、ただいまロンドンから3時間、黒川紀章さんの遺作となった建築、マギーズスヴァンジーへ向かう電車に揺られています。 次が今回最後の訪問先…あっという間に終わりが見えてとても寂しくなっ…

マギーズに恋して。

5月2日から始まった、がんに影響を受ける全ての人のためのmaggie's centres(マギーズセンター)巡礼の旅。 英国20都市にあるセンターのうち7都市のセンターを6日間で巡る弾丸視察の計画が順調に進み、あっという間にその折り返し地点を越えてしまいました。…

8度目の告知記念日。

またまた約1ヶ月ぶりの更新になってしまいましたが…私は今、スコットランドのエジンバラにいます。 今日は、がんに影響を受けるすべての人たちのためのマギーズセンター第一号、マギーズエジンバラに行ってきたのです! 一緒にNPO法人マギーズ東京の共同代…

ご縁を感じて下さる方へ。

2年前の今頃、私の今の人生を形作る上で欠かせないご縁がありました。 今ではツーショットを何枚撮ったか分からない、NPO法人マギーズ東京で共に共同代表を務める秋山正子さん。 先週、マギーズ東京前にて。 なぜふたりでこんなに笑っているのか意味不明で…

だって、「山下弘子」だから。

あっという間に季節は巡って、春。 このブログも気付けば最後の更新から1ヶ月半も経っていて、パスワードさえ忘れていました・・・! 実は、昨日から明日まで、大阪にいます。 ご飯の約束や会議や打ち合わせを急遽欠席し、またリスケしていただいた皆様、申し…

【一緒に種を蒔きませんか?】NPO法人maggie's tokyoプロボノ(ボランティア)・学生インターン募集!!

先月東京・豊洲に着工し、オープンまでのカウントダウンがいよいよ始まったマギーズ東京。※東京新聞より(2016年1月12日朝刊) やるべきこと、やりたいことの構想はたーくさんあるのに、とにかく人が足りない!! ということで、このタイミングで初め…

「緩和ケア」への誤解とマギーズ。

今日は、「緩和ケア」への正しい理解を広めるための市民公開講座、平成27年度厚生労働省委託事業「がんの痛み・つらさの解決方法はあります〜もっと身近に緩和ケア〜」でした。 よく取材に行く霞ヶ関のイイノホールのステージにあがることになる日が来るなん…

最後だとわかっていたから。

心の底から慕い、信頼し、尊敬してやまない恩師とお別れをしてきました。 先生は、私が9年前、記者になって初めて「朝まわり」「夜まわり」(「朝まわり」は朝その方が出てくるところを、「夜まわり」は夜その方が帰ってくるところを、ご自宅の前で待ってい…

感謝と祈りのスタートライン。

これまで何度も通った、まだ何もないマギーズ東京の建設予定地に建つ、一棟のテント。 ここで、晴れの日のきょう、1月11日午前11時からマギーズ東京の地鎮祭が執り行われ、私たちは無事、本格的なスタートラインに立たせていただくことができました。 …

勝負の三連休。

こんばんは!お天気に恵まれた三連休、皆さまいかがお過ごしですか?私も本業の記者としては、三連休をいただいています^ ^そしてここぞとばかりに、社外活動のNPO法人マギーズ東京の共同代表として、三連勤で走り回っています!【今日】今日は国際フォーラ…

祈ることと、願うこと。

新年明けましておめでとうございます。元日は家族と親戚と過ごし、今日は親友でもあり戦友でもある加奈と、毎年恒例の目黒七福神巡りに行ってきました!そして、全身全霊を込めて、祈り、願ってきました。祈ることと、願うこと。私はそれを単なる神頼みだと…

2015年の終わりに。

2015年も残すところあと数時間。今年は本当にお世話になり、どうもありがとうございました!!年の瀬までマギーズ東京の会議を重ね、そのまま伊豆高原へ。翌朝目覚めて窓の外を見ると、太陽の光が海に降いで眩しかった。そんな贅沢で神々しい光景を拝みなが…

イブの夢。

捨てる神あれば、拾う神あり。 優しいルームメイトがいるって、本当にありがたい。 昨日は熱を出したなりに自宅で過ごしていましたが、それなりにイブっぽくケンタのチキンとケーキを食べ、噂には聞いていながら一度も見たことがなかった「明石家サンタ」を…

イブの病。

いつからか、恋愛が上手にできなくなった頃からか、私はイブがとっても苦手です。(クリスマスも苦手だけど、なんだか一山越えて吹っ切れた感が出てくるので、まだマシです。)今年は、今週日曜日(27日)の夕方に、今月アメリカのヒューストンで取材してき…

人生を形づくるもの。

突然ですが、これは今日仕事で訪れたお部屋に張ってあったカレンダー。 「21世紀・100年カレンダー」と題したこのカレンダーには、文字通り100年分の日付が刻まれていて、目にした瞬間釘付けになりました。 1ブロック1年、1列10年。 私が生きてきたのはこの3…

Making Cancer History

ヒューストン出張での仕事を無事終えて、あとは帰国するのみとなりました。念願叶って訪れることができたMDアンダーソンがんセンター。とにかく期待を裏切らない場所でした!詳しい取材内容はここでは書けないのですが(年末に放送予定です!)、今回強く感…

念ずれば通ず。

こんにちは!突然ですが、これから出張のため、今成田エクスプレスに乗っています^ ^富士山のパスポートケース♡髪色を暗くして結構切りました!行き先は、アメリカのヒューストン。実は、7年前からいつか取材に行きたいと思っていた病院に、行けることにな…

マギーズ東京、初めての「大賞」受賞!!

こんばんは! 今日は本業の仕事は代休をいただいて、朝から大忙し。 午前中はNPO法人マギーズ東京の広報部門のミーティング、午後からはクラウドファンディングREADYFOR?の“READYFOR OF THE YEAR 2015”の表彰式、そして夕方からは戦略部門のミーティングをし…

「ゆるスポーツ」に隠されていたヒント。

突然ですが、バブルサッカーって、ご存知ですか? バブルサッカーとは、文字通りバブルの中に入ってやるサッカーで、私が初めて知ったのは昨年の今頃。 友達に「バブルサッカーやらない?」と誘われて、競技中の写真を見て「楽しそう!」と早速行きました。 …

初めてのメインテーブル。

政府の重要政策「一億総活躍社会」の意見交換会にお声がけいただき、行ってきました!取材でしか訪れたことのない内閣官房にこんな風に呼んでいただく日がくるなんて(資料では曲がりなりにも「有識者」となっていました…!)、生きていると何が起こるか本当…

愛おしいけど、さようなら。

本当に大切にしたいものだけに囲まれて生きたい願望が強くなってきた今日この頃。 そのためには、身につけすぎたものを心身ともに整理する必要があると、断捨離を決意しました。 しかし、何を隠そう、私は捨てるのが大の苦手の「もったいない病」。 それは、…

心と体のデトックス。

昨夜から吸い寄せられるように友達の聡子の素敵すぎるお家に来ています。 マギーズ東京として政府から「一億総活躍社会」実現に向けてヒアリングを受けることになり、本当はそのための資料作りという名目でしたが…ここに来てからまだ未着手。 体があまりにも…